お金の借り方・心得

お金がない、借りられない…そんなときどうしたらいい?

投稿日:

お金がない借りれない

okaneganai1108

お金がない、しかも借りられない

『お金がない』と困っていませんか?

そんなピンチは人生に何度かありますよね。

もちろん私もありました。

お金がない時は、どうやってそのピンチを切り抜けたらいいでしょうか?

このページは、お金がなく、借りられない人のために、お金を用意する方法を書いています。

なにか一つでもヒントを持ち帰っていただければと思います。

どうしてもお金を借りる方法はないのか?

お金を借りる先は、消費者金融・銀行・信用金庫など金融機関ばかりではありません。

事業のためのお金なら日本政策金融公庫でも借り入れが可能です。

また、一番いいのは親兄弟など親族の個人に借り入れすることです。

人間同士の信頼感がもとからある関係なら、利息も安くしてもらえるでしょうし、場合によっては利息なしでお金を借りることができるでしょう。

特に親兄弟に借りる場合は、『利子つけて返して』なんて言ってはみるものの、利息まで要求しないことが多いです。

お金を借りれなければものを売る

家の中に不用品や、着物、骨董品、古銭、洋酒、切手など、古いものはありませんか?

実家の押し入れや物置をのぞいてみれば、何らかのお宝が発見されてることが多いです。

その証拠に、遺品整理屋さんやリサイクル店は、昨今売上をあげています。

これら、所有者に役にたたずに、長年しまいこまれている古道具や古美術がマニアの間では高値で取引されているんですね。

高値といっても誰でも簡単に売りさばけるものではありません。

着物や洋酒などは専門の販売ルートを持っているから高く買取が可能なのです。

押入れや倉庫にこれらの物品がある場合は、一度査定に出してみましょう。

ネット宅配で無料で査定してもらえます。

もしかしたら借金が全額返済できるくらいの査定額になるかもしれませんよ。

買取業者は『スピード買取』がおすすめです。

スピード買取なら、普通の人がヤフオクなどで売りにくい骨董品・着物・古銭などを価値のわかる鑑定者が鑑定してくれます。

買取査定は無料です

★満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】→

★満足価格!骨董品の買取【スピード買取.jp】→

★遺品整理に【スピード買取.jp】→

★古銭・記念硬貨の出張買取ならスピード買取.jp→

★お酒・洋酒買取専門/スピード買取.jp→

★満足価格!時計の買取【スピード買取.jp】

クレジットカードを持っているなら現金化できる

クレジットカードでショッピングしたものを買取してもらってお金を作る方法です。

お金を借りるというより、買取してもらって現金化する方法ですね。

上記の骨董品や着物買取の場合、売る品物がなければダメですが、この方法なら売る品物がなくても、お金を借りるのと同じように現金を用意することができるんです。

私は3回ほど、この方法で現金を作ったことがあります。

こちらもAmazonギフト券買取の専門業者に依頼します。

一番高く買取してくれるところを選ぶのは基本ですよね。

私のおすすめは『満ゾク』という買取業者です。

★最大95%でAmazonギフト券を買取★満ゾク→

満ゾクは、換金率が高いのと同時に、どのタイプのAmazonギフト券でも買取してくれるのが特徴です。
Amazonギフト券にはメールタイプや印刷タイプ、コンビニなどで売られているカードタイプがあって、業者によっては一部のタイプしか買取しないところもありますが。
満ゾクなら、すべてのタイプのAmazonギフト券の換金が可能です。

 

お金がない原因が借金の場合

すでに、借金があってその支払いでお金がない場合もありますね。

そういった時は、大手銀行や有名消費者金融で再びお金を借りるのは少々難しいです。

それに、お金がないために借りたお金のために、さらに借金をするというのはよくありません。

金利の負担が増えて、自転車操業状態になってしまうからです。

借金を軽くするための借り入れで借りていいのは、今より低金利のローンに借り換えができる場合のみです。

それ以外の目的でさらなる借り入れをするのはダメです。

ハッキリ言いますが、あなたのためです!

低金利で借りられるカードローンに借り換えた場合でも

低金利のたとえば、銀行カードローンなどに借り換えができたとしても、プランによっては月の返済額の負担が多いままの場合があります。

借り換えるときには、月額いくらの返済になるのか、ちゃんとシュミレーションしておきましょう。

いくらの返済額になるかは、各カードローンの公式サイトにいけばシュミレーションが可能となっています。

シュミレーションがない場合は、問い合わせすればすぐに教えてもらえます。

もちろん審査は無料ですから、審査ついでに教えてもらうのが確実でしょう。

理由は、まずは借り入れできるかどうか見てみないと、話になりませんし、今の借入額と合わせて負担のない返済額プランを考えてもらえるからです。

↓低金利でおすすめできる銀行カードローン
銀行ランキング

 

-お金の借り方・心得
-,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.