浪費癖をなおす

浪費癖のカウンセリング!専門家が原因と解決法のアドバイスをくれる

投稿日:

お金借りる女性

まさひろ
浪費癖でお金がたまらないんです。

今日から女王
浪費癖には専門家のカウンセリングをオススメするわよ。

このページのテーマは「浪費癖のカウンセリング」です。

あなたのお金がたまらない、借金の原因はもしかして浪費癖では?中にはうすうす気がついている人もいるかもしれませんね。

真実を知るのは怖いかもしれませんが、目をそらしていても現実は変わりません。もしも、浪費癖があるなら、治してお金に困る生活から抜け出しましょう!

浪費癖の原因は? 多いのが買い物依存症

買い物依存症だった女性の話を聞いてみましょう。

浪費癖を告白する女性

「買い物依存症」という言葉をご存知ですか?

以前私は、まさしくその買い物依存症でした。とあるお気に入りのショップで服や小物を買っていたのですが、店員さんと仲良くなったことでさらに行く回数が増え、商品を見てしまうと物欲が湧いて買い漁っていました。

新商品が入荷されると、すぐにショップへ向かうという感じでしょうか。アイテムによって金額はまちまちですが、いくつもアイテムも購入すると結構な金額になります。

また、模様替えを頻繁に行っていたのも、要因でした。インテリアは非常にお金がかかる趣味です。100均のアイテムでお部屋を可愛く飾るアイデアもたくさん紹介されていますが、インテリアに凝りだすと、安いアイテムだと満足できなくなってくるんです。

芸能人やモデルのインスタグラムやブログつねにチェックして、インテリア情報を仕入れている自分がいました。「自分がいちばんにマネしたい!」「誰よりも早く自分のインテリアに取り入れたい」という気持ちです。

そのときの気分や趣味、雑誌やSNSでお部屋のレイアウトの画像を見てそれを気に入ると、同じような雰囲気にしないと気がすまないのです。もちろん、買ったインテリアアイテムを配置して、インスタやブログなどSNSにアップします。

イイネ!をもらえるのが快感だったんですよね。

小物だけならそんなにお金はかかりませんが、家具や照明を買い換えると相当な金額になります。

そんな生活をしていたのだから、当然貯金はほぼ0。お給料が入っても使ってしまう。次から次へと新しいインテリアに興味が出てくるんです。今の流行って早いですからね。おいつくのがたいへんです。

欲望のままにインテリアアイテムを買っていたら、酷いときには生活費がなくなり途方にくれ、いい大人が親にお金を借りていました。全てクレジットカードで購入していたので、お金を使っているという感覚がなかったんですよね。

家計簿は挫折

節約をするには、家計簿をつけるのがいいといいますよね。でも私は、家計簿をつけようとしても三日坊主で終わってしまいます。

子供のころから、これは何度も親から何度も注意されていました。お小遣い帳を買ってもらって、しっかりしなければと思っても、いざその状況になるとブレーキがかけられません。

そもそも買い物依存症の原因は?カウンセリングへ

浪費癖の原因の多くが買い物依存症であるなら、その買い物依存症の原因は何でしょうか?

実は買い物依存症からの浪費というのは、ただ単に金遣いが荒いではなく、心理的なものが原因の可能性もあるようです。

私の浪費癖を見かねた親が専門機関を探し、カウンセリングを受けさようと私を連れて行きました。とあるカウンセラーのクリニックです。

そのカウンセリングへは何回か通ったのですが、その度に担当してくれたカウンセラーが、根気強く私の話を聞き出してくれました。

カウンセリングというと、なんだか自分がうつ病になったような気がして、最初は行くのが嫌でした。でもこの浪費癖は自分ではどうしようもないと思ったので、行くことに決めました。

あの時、カウンセリングを受けてみようと決心してよかったです。

カウンセリングで専門家に話を聞いてもらい、アドバイスをたくさんもらいました。けっして上から目線ではなく、私の気持ちによりそったカウンセリングでした。

そのおかげで、自身ですら気づかないような心の奥の傷や想いが、浪費癖の根本的な原因になっていたことが分かりました。

カウンセラーの先生は、原因による対策を提案してくれました。私はいまゆっくりとそれらを実行し、徐々にですが浪費癖が落ち着いてきて、現在に至ります。

カウンセリングの費用

カウンセリングにかかる費用はクリニックによって違います。

精神的な病気が原因であれば、各種保険適用で受診することが可能です。また、自立支援医療制度を利用できるケースもあります。

自立支援医療制度なら、自己負担金額が3割から1割に減るので、だいぶ負担が少なくなりますよね。

通常の病院と同じように、初診料が3,000円前後みておきましょう。検査をする場合は別途検査代がかかります。検査内容によって金額は違いますが、1つの検査で5,000円前後が相場でしょう。

また薬を処方された場合は、別途薬代がかかります。

【感想】カウンセリングに言ってよかった

私は初めはカウンセリングを受けることに凄く抵抗がありました。たぶん、あなたもそう思うでしょう。

しかしカウンセリングにより、精神状態が落ち着いて自分をコントロールできるようになったと思います。これは、自分ではどうしようもないことなので、自分ひとりでは解決できない問題でした。

浪費癖で悩んでいる方は、カウンセリングへ行くことも検討してみてください。
自分なりのお金との向き合い方が、きっと見つかるはずですよ。

浪費癖で貯金がなくなったり、カードローンでお金を借り過ぎたり、クレジットカードを上限いっぱいまで使ってしまったり…そんな人はカウンセリングを受けてみるべきです!

お金で悩む人生にサヨナラしましょう!!

 

-浪費癖をなおす
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.