管理人の部屋

管理人の部屋

投稿日:

2

たくさんのブログやサイトの中からみつけてくださり、ありがとうございます。

アドバイザーの「今日から女王」です。

私は昔、とある消費者金融で働いていました。配属部門は取り立て専門の部署でした。

 

消費者金融は貸付窓口は銀行のようにニコニコおだやかですが、返済が滞ったお客様への取り立て部門は違います。

空気そのものがピリピリしています。お客様との電話のやりとりは、主に男性社員の仕事だったのですが、それでも他人の苦しい状況を知るのは、精神的に辛いものがありました。

私はその空気に耐えられず、2年ちょっとで退職しました。

仕事と割りきっていましたが、生活に困窮した人の生の声を聞く苦しさ、お金がない人から取り立てることへの罪悪感が消えることはありませんでした。

 

消費者金融は役に立つサービスです。お金に困っているときに、とても頼りになります。しかし、安易な借り入れや、返済計画のない無謀な借り入れをすると、借りる前より苦しくなることがあるんです。

それを知らずに簡単に借り入れする人が多いこと。

働きだして最初のころは、日に日に増える回収不能者のリストにただだだ驚くばかりでした。しかし、それもしばらくすると慣れてきます。

簡単に借り入れをして、返済できなくなる人が多い現実。

そして、それに慣れる自分にも、うんざりしました。

このサイトの立ち上げは、そんな経験から感じたことがきっかけとなっています。

このサイトの目的は、あなたが安易な借金で困らないようにすることが目的です。また、友達や恋人から「お金を貸してほしい」と言われて困っている人が、不幸にならないようにすることが目的です。

簡単にお金を借りるヤツはバカだ」なんて過激なタイトルになっていますが、注目をひくためです。お金を借りるのは、いまや簡単なことです。しかし、簡単になったことで安易に借り入れをしてほしくない、それにはこのサイトを見てほしい。見てもらうには「派手なタイトル」をつけて注目してもらうしかない!と思ったのです。

あなたをバカにするつもりはけっしてありません。不愉快に思った方、ごめんなさい。

 

お金がない悩みは、多くの人が抱える悩みです。しかし日本の義務教育ではお金の使い方についてきちんと教育しません。とても大事なことなのに。

今現在お金に困っていない人でも、昔困っていた人はたくさんいます。

反対に、いま何不自由なく豊かに暮らしている人でも、それがこの先もずっと続くとは限りません。突然のリストラや会社の倒産、自分の病気などで働けなくなることがあるのです。

いま困っている人には、すぐに役立つ知識を、そうでない人にもいつか役に立つかもしれない知識、知恵をあつめました。

金融・税金・法律など私たちを取り巻く経済は日々かわっていきます。難しくてとっつきにくいニュースでも、できるだけわかりやすく伝えていくので、気になるページがあったら読んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-管理人の部屋

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.