カードローン 学生 学生ローン

19歳でお金を借りるには?お金を借りる方法まとめ

投稿日:

お金,借りる,19歳

 

19歳でお金を借りたいと思っていますか?

20歳未満でもお金が必要なことってありますよね。

このページでは、19歳でお金を借りる方法を紹介しています。

日本では19歳の場合、借りれる方法と借りれない方法があります

 

親、兄弟姉妹に借りる

お金,借りる,19歳

一番カンタンで確実な方法は、親や兄弟姉妹に借りることです。

親ならお金が必要な理由によっては、応援や援助の意味でお金をくれることもあるでしょう。

教育に必要なお金なら、なおさらそうですね。

資格取得や将来のためならお金を出してくれるかもしれません。

兄弟姉妹は、他人に借りるより借りやすいですし、返済のほうも相談にのってもらいやすい存在です。

 

先輩、後輩、友達に借りる

お金,借りる,19歳

親や兄弟姉妹に借りるのが一番いいのですが、無理な場合は知人に借りる方法があります。

先輩、後輩、友達、ですね。

しかし、きちんと返済しないと人間関係が壊れることになります。

噂が広まると、周囲から孤立する存在になってしまうかもしれません。

人からお金を借りるということは、それだけリスクと重い責任があると思ってください。

人間、一人では生きていけません。

大事な人からお金を借りるということは、絶対に返す、できるだけ早く返すことを守りましょう。

 

貸金業者から借りる

お金,借りる,19歳

19歳の場合、日本の法律では貸金業者からお金を借りることはできません。

貸金業者とは、消費者金融や学生ローン業者などです。

 

この記事を書いている現在、日本の法律で19歳は未成年とされています。

未成年はお金を借りる契約はできないのです。

 

ただし、一部のローン業者は親(保護者)の承諾があれば借り入れできる場合があります。

どちらにしても、親の承諾が必要なので、自分で業者に問い合わせするより前に親(保護者)に相談しましょう。

 

銀行から借りる

大手都市銀行カードローン、地方銀行のカードローンを調べてみると、年齢制限で満20歳以上となっています。

これは、ほぼすべての銀行カードローンです。

 

ただし例外がありました。

それは貸金業者の場合と同じく「親(保護者)の同意がある場合OK」というものです。

この同意とは、単なる口頭で「親の承諾をとってあります」と言ってもダメです。

きちんとした「同意書」があってはじめて検討されます。

虚偽の申告はダメということですね。

 

親の同意があれば可能としている銀行カードローンもあるのですが、19歳は返済能力も低いですから、審査のうえで融資不可とするところもあります。

どちらにしても、19歳で銀行カードローンの借り入れ契約は難しいといえます。

 

19歳でもお金を借りれる学生ローン

お金,借りる,19歳

19歳でも特例的にお金を借りられるローンがあります。

それは「学生ローン」です。

もちろん、学生でないといけません。

19歳でフリーターなら借りれません。

また、下記のような条件があるので、該当するかチェックしてみてください。

  • 学校にかよう学生である(予備校でも可能)
  • 日本国籍である
  • 安定した収入がある(アルバイト・パートでも可)

日本では貸金業でお金を借りる場合、収入の3分の1までしか借り入れできません。

学生は収入が少ないので、それだけ借りれる額も少ないことを覚えておいてください。

学生ローンであっても20歳以上としている業者も多いです

 

↓ 20歳以上の学生さん対象のローン

学生ローンは友林堂 即日振込ご融資

-カードローン, 学生, 学生ローン

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.