お金に困った例と解決法 住宅ローン

住宅ローン借り換え体験談 | 半分を変動金利にすることで月の支払い負担を軽くした

投稿日:

住宅ローン,借り換え

住宅ローン,借り換え

住宅ローンの借り換えは家計に大きな影響がありますよね。

このページでは突然仕事を辞めることになって住宅ローンの支払いに困った女性の体験談を紹介します。

住宅ローンが苦しい、払えない…という方はぜひ参考にしてみてください!

過労で倒れ仕事を辞めた+鬱病発症

住宅ローン,借り換え

私は現在36歳の専業主婦です。

私は6年前に過労で倒れ、仕事を辞めて自宅で休むことになったのですが、そもそも家に閉じこもるタイプでなかった為に鬱病を発症しました。

その治療中に今度はパニック障害を併発し、鬱病は完治するも現在でもパニック障害に苦しんでいます。

 

住宅ローン,借り換え

 

私の稼ぎがあることで結婚後に新築の一軒家を購入していたので、すぐに家計の見直しをする必要がありました。

やるべきことは、固定経費の削減です。

 

最大の固定経費、住宅ローンを借り換え

住宅ローン,借り換え

一番経済効果が高いのは住宅ローンであることはわかっていたので、まずはこれから見直すことにしました。

独身時代の貯金から前金を多目に支払っていたので、全期間金利固定ローンで35年、1500万円ボーナス払いなしで組んでいました。

月払いで約6万円ほどになっていたのを、銀行を変えて金利を安くし、合計1400万円の内半分は変動金利で35年、24,334円、もう半分は固定金利で35年28,738円の支払いになり、ボーナス払いはなしで毎月口座にあわせて54,000円を入金しています。

借り換えした銀行は1万円から繰り上げ返済が可能であることも決めた理由の一つです。

家を購入した時には金利が非常に安く、当初2年間は0.9%でした。しかし子供が生まれているかもしれない2年後に返済額が上がると影響は大きいと考え、最初から固定金利にしていたのです。

 

住宅ローン,借り換え

銀行を借り換え、まだ金利は安い時代でしたから半分を固定にして安定をはかり、半分を変動金利にしたことで毎月の返済額は減りましたから、かなり助かりました。

現在は病気も落ち着いてきて私にかかる治療費も減ってきているのですが、子供にお金がかかるようになってきたのでまた借り換えを行うかもしれません。

 

次に借り換えをするのであれば、全期間変動金利にしてとにかく毎月の支払いを抑える道を検討するでしょう。

固定費の削減はかなり家計に影響しますから、もしもローンが支払えなくなるかもしれないと思った時には、まずは借り換えを検討してみることをおすすめします。

住宅ローン,借り換え

そして借り換えをする時には銀行の言うことを鵜呑みにせず、しっかりと自分でも勉強することです。

 

人気カードローン

当サイト計測の人気順ランキングです。

プロミスとアコムは同時に申し込みがおすすめです。(とくに時間がない急ぎの方)


申込みしやすいと20代の学生など若い方から30代~50代の方にも人気のプロミス。
今なら新規契約キャンペーンで2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえます。
はじめての方には30日間無利息があるので、短期・少額の借り入れなら絶対プロミスがお得です。
※無利息サービス利用にはメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

スマホから最短1時間融資可能!

 

バンクイックお金借りる

若い方から30代40代まで人気の銀行カードローン。
低金利でフリーターでも比較的利用しやすい銀行カードローン。
口座なしでも利用できるので、日本全国多くの方が利用しています。
提携ATMが手数料無料で利用できます。
返済サポートで毎月1,000円からの返済が可能です。

口座なしの銀行カードローン!

 


三井住友銀行カードローンも銀行口座なしで利用可能。
三井住友銀行に口座がある人は、WEB完結で契約可能。
スピーディーな対応が可能な銀行カードローン。
提携ATMが手数料無料で利用できます。

口座なしで利用できる銀行カードローン

 

モビット

10秒簡易審査で早い!
セブン銀行ATMでスマホアプリで入金出金原則24時間可能。
来店不要で即日融資可能。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行口座があればWEB完結で電話なし、郵送なしで借り入れ!

 

 

 

-お金に困った例と解決法, 住宅ローン
-,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.