ローン体験談 住宅ローン

住宅ローンの月の返済額はどれくらい?当時年収950万円だったけど…

投稿日:

住宅ローン,月の返済額

住宅ローン,月の返済額

住宅ローンを組もうと考えていますか?

月の返済額はどれくらいに設定したらいいでしょうか?

このページでは、住宅ローンを組んだ当時は年収950万円だったのが、状況がかわって年収が下がってしまった男性の事例をご紹介します。

余裕をもった返済額計画なら状況の変化にも安心です

住宅ローンの月々返済額は余裕をもった金額で

住宅ローン,月の返済額

私は現在44歳の男性です。38歳のときに家を購入し、住宅ローンを始めました。

財形住宅融資を利用し、頭金を多めに支払ったため、住宅ローンを使った金額は1,400万円でした。

借りた当時は子どもが2人(3歳と1歳)、妻は専業主婦でした。

年収は950万円程度でした。これは、当然のことながらボーナスやかなりの時間の残業を含めた金額です。

ボーナスの制度は入社時からほとんど変わりませんでしたし、残業もずっと多い部署にいたため、ずっとこのまま続くのだろうという感覚がありました。

なので、年収は上がることはあっても下がることはないだろうという感覚を持っていました。

若くなかったですし、勤める会社の早期退職制度や定年制度が数年毎に変わるような不安定な状況でしたので、早めに返してしまいと思っていました。

しかし、住宅メーカーの営業の方から、何があるか分からないから、無理をしない方がいいというアドバイスをもらい、月々の返済額を余裕のある金額(68,000円程度)にして20年で返済するプランを立てました。

返済額を余裕のある金額にしたため、多めに貯蓄が出来ました。

まとまった貯蓄が出来ると、繰り上げ返済に回しました。

今までに2回ほど繰り上げ返済を行っています。

 

6年たって給料が下がった

それから6年経ち環境が変わりました。

最近異動になった部署が残業のほとんど無い部署のため、借りた当時と比較しても年収が100万円程度下がってしまいました。

住宅ローン,月の返済額

そして、子どもが3人に増えました。

現在小3、小1、幼稚園年少です。

3歳、1歳の2人のときにはほとんどかかっていなかった、子どもにかかる費用が大幅に増えました。

現在の月収だと月々の家計は赤字です。

妻は働いてもいいと言っていますが、一番下の子どもがまだ幼稚園に通い、親子行事や午前保育になることも非常に多い幼稚園のため、現実的には外で働くのが難しい状況です。

 

ローンの返済額を少なめにしておいてよかった!

住宅ローン,月の返済額

このような経験から、月々の返済額を余裕のある金額に設定して良かったと痛感しています。

また、家計に余裕があるうちに、繰り上げ返済をしていたことも、後々役立ったと感じています。

住宅ローンとは長いお付き合いになるので、慎重に慎重を重ね、金融機関だけではなく、経験や様々な事例を知っている方からアドバイスをもらっておくべきだと思います。

 

最新カードローン

当サイト計測の人気順ランキングです。

プロミスとアコムは同時に申し込みがおすすめです。(とくに時間がない急ぎの方)


申込みしやすいと20代の学生など若い方から30代~50代の方にも人気のプロミス。
今なら新規契約キャンペーンで2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえます。
はじめての方には30日間無利息があるので、短期・少額の借り入れなら絶対プロミスがお得です。
※無利息サービス利用にはメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

スマホから最短1時間融資可能!

 

バンクイックお金借りる

若い方から30代40代まで人気の銀行カードローン。
低金利でフリーターでも比較的利用しやすい銀行カードローン。
口座なしでも利用できるので、日本全国多くの方が利用しています。
提携ATMが手数料無料で利用できます。
返済サポートで毎月1,000円からの返済が可能です。

口座なしの銀行カードローン!

 


三井住友銀行カードローンも銀行口座なしで利用可能。
三井住友銀行に口座がある人は、WEB完結で契約可能。
スピーディーな対応が可能な銀行カードローン。
提携ATMが手数料無料で利用できます。

口座なしで利用できる銀行カードローン

 

モビット

10秒簡易審査で早い!
セブン銀行ATMでスマホアプリで入金出金原則24時間可能。
来店不要で即日融資可能。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行口座があればWEB完結で電話なし、郵送なしで借り入れ!

 

 

 

-ローン体験談, 住宅ローン
-, ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.