お金の借り方・心得 カードローン プロミス

免許取得費用に必要なお金をプロミスキャッシング【プロミスレディース体験談】

更新日:

免許費用プロミス

免許取得費用をプロミスで借りた体験談です。

社会人になってから免許取得を考えました

学生のころは親に反対されていたので、社会人になった今こそ、免許を取りに行きたいと思うようになりました。

でも免許を取るにはお金がかかるし、車を買えば維持費もかかる。

大したお給料でないOLの上に一人暮らしの私に、車生活は可能なのか悩みました。

とにかく、免許を取らないことには始まりません。

安く手早く免許を取るには、合宿がよさそうでした。

合宿免許取得は学生さんに人気のようですが、まとまった休みがとれない社会人の私には向きませんね。

初めて知ったのですが、一発試験という方法もあるそうで。

独学で技能を身につけて、免許センターで試験を受けるだけです。書くのは簡単ですが、一人で実技を習得するなど不可能なので現実的ではないと思いました。

ということは結局、一般的な教習所に通うのがいちばん、ということになります。いちばんお金がかかる方法ですが…

免許取得費用をどうやって用意するか

免許取得費用のお金をどうするか。

私は社会人になっていますが、ひとり暮らしで生活費がギリギリでした。

貯金などまとまったお金はありません。

社会人になって親に借りるわけにもいかないし。

親が教習所のお金を出してくれたという友人もいましたが、我が家では現実的ではありません。

となると、ここはキャッシングという方法に頼るしかありませんでっした。

免許費用は今後仕事をしていく上でも役に立つ勉強をするのだから、お金を借りても悪いことはありませんよね。

自分への投資です。

有名な金融会社といえば、アコムやプロミス。私は、プロミスを選びました。理由の一つは、女性専用の窓口があること。

いろいろ相談してからでなくては、ネット簡潔だけで借りるのは不安だからです。

二つ目の理由は、アコムより金利が安いから。

誤差程度の違いでも、大きな額を借りるなら安いほうを選んだほうがいいですよね。

そして、自動契約機が多いこともポイントでした。プロミスの自動契約機だけでなく、三井住友銀行の契約機からも手続きができます。

これなら、いかにもキャッシングという感じがしないのでよいと思いました。

というわけで、免許取得に必要なお金を借りることができました。

近所に三井住友銀行があるので助かっています。

返済のときもここへ行けばいいので、周りの目も気になりません。

免許を取得してからは、中古車もローンで購入し、休日にドライブにでかけたり充実した毎日をすごしています。

免許取得で教習所に通うのはけっこう大変ですから、若いうちに取っておいたほうがいいですよ!

 

-お金の借り方・心得, カードローン, プロミス
-, ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.