コラム

フリマアプリ「メルカリ」で安全に売って稼ぐ方法【販売禁止商品と危険な物】

更新日:

盗品

このページはフリマアプリ「メルカリ」を安全に使うための知識を解説しますね。

禁止されているもの、危険なものを売らないようにしましょう。

「法的に禁止されているもの」「サイトが禁止しているもの」この2つにがあります。

法律で売ってはいけない物

盗品

  • 偽ブランド品・コピー商品
  • 海賊版DVD
  • 盗品

これらは、他人の商標権・著作権・所有権を侵害するものなので、売ってはいけません。

偽ブランド品は認識して販売、所持することは違法です。

また、以下も気をつけてください。

医薬品サプリ

  • 殺虫剤
  • コンタクトレンズ
  • 処方箋・サプリ

医薬品や医療機器は販売するのに法律の手続きが必要です。

 

サイトが禁止するもの(サイトごとに異なるルール)

ポイントカード

  • 現金
  • キャッシュカード・クレジットカード
  • ポイントカード・図書カード
  • 領収書

現金は古銭などはサイトによって売れるサイトもあります。

ただちに換金できるこれらのものは、マネーロンダリングの危険性があるので禁止されていることが多いです。

以下も販売を規制されていることが多いです。

学生服

  • 下着
  • 学生服・体操服
  • 卒業アルバム・文集・学位証

新品の下着は問題ありませんが、使用後のものは規制対象です。

制服や体操服は学校に在籍している方の証明なので悪用されることもありますよね。

また、青少年保護の観点からも規制されていることが多いです。

住所が記載されている卒業アルバムもサイトによって禁止されています。

メルカリアプリのダウンロードはこちら

メルカリで売る 関連記事

不用品物をお金にかえる方法「フリマアプリMercalli(メルカリ)」の使い方【初心者編】

メルカリで売れる意外なもの【上級者のテクニック】

-コラム
-, , , ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.