みずほ銀行 カードローン

みずほ銀行 カードローンの返済額の目安について「返済額は安いのか?」

投稿日:

みずほ銀行カードローン返済額

みずほ銀行カードローンの返済額は月々いくら?

カードローンを契約したいと思ったときに、返済額が気になりますよね。

返済額が大きいと、まちがいなく家計の負担になります。

家計の負担を少なくカードローンを借りるには、返済額の少ないカードローンがいいのです。

このページのテーマは「みずほ銀行カードローンの月々の返済額」について解説しています。

 

毎月の返済額は借りる金額・返済期間・金利(年率)によって違う

みずほ銀行カードローンの毎月の返済額は、

  • いくら借りるか(限度額ではなく、実際に使う金額)
  • 返済期間(何ヶ月で返済するか)
  • 金利(エグゼクティブプラン3.5%~7.0%、コンフォートプラン 4.0%~14.0%)

によって変わってきます。

みずほ銀行カードローンのホームページに、返済金額シュミレーションがあるので、実際に計算してみましょう。

みずほ銀行カードローンは2種類ある

計算の前に、みずほ銀行カードローンのプランについて説明しますね。

みずほ銀行カードローンは「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」があり、金利は以下のようになっています。

エグゼクティブプランは、200万円以上の借り入れになるため、ここではコンフォートプランの 金利 年14.0%で計算してみます。

100万円~200万円の借り入れなら、12.0%で計算すればOKです。

返済シュミレーションで計算してみる

10万円借りた場合の毎月の返済額

コンフォートプラン 金利 14.0%で計算

1年(12ヶ月)で返済 月 9,853円
2年(24ヶ月)で返済 月 5,040円
3年(36ヶ月)で返済 月 3,537円

20万円借りた場合の毎月の返済額

コンフォートプラン 金利 14.0%で計算

1年(12ヶ月)で返済 月 19,706円
2年(24ヶ月)で返済 月 10,080円
3年(36ヶ月)で返済 月 7,074円
10万円借りたときの倍くらいなんですね

30万円借りた場合の毎月の返済額

コンフォートプラン 金利 14.0%で計算

1年(12ヶ月)で返済 月 29,559円
2年(24ヶ月)で返済 月 15,121円
3年(36ヶ月)で返済 月 10,611円
10万円借りたときの3倍くらいですね

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトに返済額が掲載されている

公式サイトのQAにも、返済額に関する回答があります。

返済額について、以下の回答になっています。

利用限度額が200万円未満の場合の返済額

  • 1万円以上~50万円以下の場合、毎月1万円。
  • 50万円超~100万円以下の場合、毎月2万円。
  • 100万円超の場合、利用残高が50万円増すごとに1万円追加となります。

利用限度額が200万円以上の場合の返済額

  • 1万円以上~100万円以下の場合、毎月1万円。
  • 100万円超~200万円以下の場合、毎月2万円。
  • 200万円超の場合、利用残高が100万円増すごとに1万円追加となります。

 

みずほ銀行カードローンの返済額は安いのか?

毎月の返済額は、返済期間が長いほど安くなります。

計算した結果でみると、10万円借り入れで3年で返済だと3,537円、これが1年で返済だと9,853円ですね。

3倍近い差があります。

長期間の返済だと、毎月の返済額は少なくなります。

ただし、利息総額がそのぶん増えます。

「月の返済額が安いと負担が少ないから楽」ですが、お得だとはいえません。

カードローンの金利は安くないので、短期間でがんばって返済するほうがお得

 

返済額はざっくりとした目安

返済額は金利や借り入れ期間、借り入れ金額によってかわります。

10万円からの返済額を計算してみましたが、あなたが9万円借りるとしたら、返済額はシュミレーション結果より安くなるでしょう。

このページで紹介している返済額は目安です。

実際の返済額は契約のときに確認できますよ。

返済額のシュミレーションは目安です

みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

 

-みずほ銀行, カードローン
-,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.