SMBCモビット

SMBCモビットの返済について【返済方法・振込先・対応コンビニ・手数料・履歴】など

更新日:

モビット,即日融資キャッシング
このページはSMBCモビットの返済について網羅しています

 

SMBCモビットの返済方法は3つ

返済方法は

  1. 口座振替
  2. 銀行振込
  3. 提携ATMで返済

の3つがあります。

 

1.口座振替による返済

口座振替とは自分の銀行口座から自動引き落としで毎月返済する方法です。

三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座のある人が対象です。

またWEB完結で契約している場合はゆうちょ銀行でも口座振替による返済が可能です。

WEB完結の申込条件には「みずほ銀行」の口座も対象になっています^^

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行がポイントです。

 

2.銀行振込による返済

銀行振込で返済とは自分の使っている金融機関の銀行口座からSMBCモビットに指定された預金口座へ振込することで返済する方法です。

引き落としによる自動的な返済ではありません。

自分で毎回手続きするのが口座振替との違いです

 

振込先の確認方法

振込先は会員ページで確認しないとわかりません。

  1. 会員ページにログイン
  2. 「銀行振込で返済する」を選択
  3. 入金先の口座を確認

この流れで口座番号を確認し、自分の口座から送金することになります。

口座を忘れてしまった場合はこれを毎回しないとダメなのでめんどくさいですね。。。

 

振込返済の注意点

銀行振込による返済は、銀行の営業時間内に振込をすませておかなければいけません。

たとえば、10日が返済日だったら10日の夜に振込してもダメということですね。

カードでATMから返済する場合は、当日の24時まで猶予がありますが、振込返済の場合は銀行の営業時間がおわる14時ごろで期限になると覚えておきましょう。

時間までに振込手続きをしなかったら滞納になってしまうので、忘れないように気をつけておかなければなりません。

三井住友銀行、または三菱UFJ銀行の24時間即時振込で平日18時以降、土日祝・年末年始に振込した場合は、翌金融機関営業日の午前中に振込した日付にさかのぼって入金処理されます。

 

 

3.提携ATMによる返済

コンビニや銀行などSMBCモビットが提携しているATMからモビットのカードを使って返済する方法です。

提携ATMでの返済には、注意点が下記2点あります。

  1. 営業時間(利用時間)は設置場所により異なる
  2. 手数料が一部負担しないといけない場合がある

提携ATM一覧

全国に140,000台の提携ATMネットワークがあります。(2019年9月現在)

随時拡大中なので、公式サイトでチェックしましょう。

SMBCモビット公式サイトへ

ほとんどのコンビニATMは提携しています。たとえば、セブンイレブンにあるセブン銀行、ローソンのロッピー、イオンのイオン銀行、ファミリーマートのファミポートなど利用可能です。

他にもコンビニイーネットのマークがあるATMは提携しています。

 

返済手数料

SMBCモビットの返済には手数料がかかる場合と無料の場合があります。

手数料を払うなんてもったいないですから、できるだけ無料で返済しましょう。

 

銀行振込の返済手数料が必要

モビット指定の返済口座へ自分の金融機関から振込する返済の場合、振込手数料を負担しないといけません。

 

提携ATMの返済手数料

コンビニや銀行の提携ATMで返済する場合、手数料がかかります。

1万円以下の入金・出金 108円
1万円超 216円
出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時に精算されます

■■■■■

 

返済履歴を調べる方法は?

SMBCモビットの返済履歴を確認する方法は、

電話・郵送・来店で問い合わせするという方法があります。

また直近の返済履歴なら取引明細で確認することもできます。

電話や郵送で書面で履歴を確認する場合、1週間ほど時間がかかることもあります。

■■■■■

モビット

 

 

 

-SMBCモビット
-,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.