お金の借り方・心得

プロミスの申し込みに必要な書類についてあれこれ

更新日:

プロミス必要書類

このページは「大手消費者金融プロミスに申し込みするときの必要書類について」解説しています。

わかりやすく書いていますが、どうしてもわからない点は、プロミスのコールセンターかWebからメールでお問い合せしてみましょう。

必要書類は2つ

必要な書類は、2つです。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書

本人確認書類は何を準備すればいいか

本人確認書類は、運転免許証があればそれが一番いいです。

運転免許証を持っていない方は、

  • パスポート
  • 健康保険証+他の書類1点(住民票など)

のどちらかになります。

外国籍の方は、在留カードか特別永住者証明書も必要です。

外国籍の方は必要書類が1つに増えますよ。

収入証明書は何を準備すればいいか 種類は?

収入証明書は下記の場合のみ必要になります。

  1. 50万円の借り入れを超える借り入れを希望する場合
  2. 希望借り入れ額と他社利用残高の合計が100万円を超える場合
借り入れが50万円を超えない場合は、本人確認書類だけでいいですよ

収入証明書は

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分と1年分の賞与明細書)
  • 納税通知書
  • 所得(課税)証明書

源泉徴収票のポイント

源泉徴収票のチェックポイントは以下です。

自分の氏名が記載されている

現在の勤務先が記載されている

年収が記載されている

証明年度が前年度分である(提出日が1月1日~2月末日の場合は、前々年度分のものでも可)

確定申告書のポイント

給与明細書のポイント

納税通知書のポイント

所得(課税)証明書のポイント

本人確認書類と収入証明書を用意するときの注意点

最近はマイナンバー(個人番号)が記載されることも多いですね。

マイナンバーは重要な個人情報になります。

プロミスの借り入れをする場合は、マイナンバーは必要ありません。

プロミスがマイナンバーを収集することはないからです。

提出する書類にマイナンバーが記載されている場合は、その部分を隠したり、見えないように加工して提出してください。

このことは、プロミスの公式サイトにも記載されています。

マイナンバーは行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号制度です。(平成28年1月1日施行 マイナンバー法)

マイナンバーを見えなくするには、写真加工アプリで塗りつぶしたり、撮影するときに下の文字が透けない紙をおいて、撮影するといいでしょう。

マイナンバーは見えないように!

 

-お金の借り方・心得

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.