お金に困った例と解決法

パートしてもお金がない場合、どうやってお金を工面する?49歳主婦

投稿日:

毎月の生活費に突然の出費が重なると、手持ちのお金がなくなることがあります。

 

パートなどをして稼げればいいですが、それでも足りなければどうすればいいのでしょうか?

 

49歳主婦の体験談です。

 

 

子どもが大学生になったときは、親に借りるくらい、お金がなくなった

私は現在49歳の既婚女性です。

仕事は事務系の仕事をパートですが、しています。

 

夫は某大手企業に勤めています。

住まいは埼玉県内です。

 

家の家族は4人ですが、現在は賃貸住宅で暮らしているのですが、夫や私の職場からの住宅手当はないので、毎月の家賃や2年に一度の更新料なども個人負担となっています。

 

我が家は保険、車維持費、住宅家賃、公共料金、食費費、交際費、交通費、冠婚葬祭費、雑費などを含むと毎月55万円ほどかかっています。

毎月計算をしてみると、結果的には55万円ではすまない事が多く、年間の3割以上が毎月に60万円以上という金額、もしくはそれ以上になる月もある事が分かりました。

 

お金がない,主婦,パート

 

また、子供の学費などは重なった時は、年間に一度、200万以上の現金の出費などがある為、とんでもない額の出費になると言う事になるのです。

特に子供が大学生になった時はこれまで以上にお金が出て行くことが増えたので、一時期は私の両親にお願いしてお金を借りると言うこともありました。

 

完全に子供たちの学費が払い終わってから返済をすると言う感じて期限は設けずに借りていると言う形です。

 

 

どうしてもお金が足りなくなったら、カードローンを

また、毎月の出費でどうしても現金が足りなくなる事もありましたが、そんな時に度々お世話になっているのがカードローンです。

 

お金がない,主婦,パート

 

カードローンは借りたものを翌月一括で返済する事もありますし、何回かに分けて返済をする事もあります。

その時に借りた金額で、返済の回数などを決めています。

 

カードローンが無かったら、乗り切れなかったこともあるので、私にとっては大変便利に使っています。

ですが、やはり金利の事もあるので、なるべく毎月の収入範囲で乗り切ることが理想なので、今後もやりくりを最大にしながら、生活を続けていく予定でいます。

 

毎月の出費というのは、本当に予定している金額以上のものが出て行くという風に感じています。

収入と出費のバランスをよく把握していく必要があると痛感しています。

 

-お金に困った例と解決法
-, ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.