お金の借り方・心得 カードローン

キャッシングすると信用情報に傷がつく?【カードローンデメリット】

更新日:

キャッシング信用情報傷

 

キャッシングやカードローンに利用したり、申し込みをしたら信用情報に傷がつくのでしょうか?

デメリットになると心配されている方もいるでしょう。

このページでは、キャッシングやカードローンと信用情報の関係について解説しています。

 

信用情報とは?

信用情報とは、個人の借り入れや返済、返済能力に関する情報です。

たとえば、以下のようなものが信用情報です。

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 職業
  • 勤務先
  • 過去のローンの利用実績・返済履歴
信用情報とは、個人情報+返済能力+返済や利用の履歴です。

信用情報は、内閣総理大臣から指定を受けた信用情報機関によって、厳重に管理されています。

 

指定信用情報機関は2つある

内閣総理大臣から指定をうけた信用情報機関は、下記の2つです。

  1. 株式会社 シー・アイ・シー(CIC)…会員は主にクレジットカード会社
  2. 株式会社 日本信用情報機構(JICC)…会員は主に消費者金融・信販会社

また、内閣総理大臣の指定ではありませんが、一般社団法人全国銀行協会が運営している個人信用情報機関「全国銀行個人信用情報センター(JBA)」があります。

全国銀行個人信用情報センター(JBA)の会員は、おもに銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、政府系金融機関です。

 

 

信用情報に傷がつくのはどんな時?

信用情報とは、クレジットカードを利用しただけでも履歴が残ります。

クレジットカードを利用する人は多いですよね?

成人ならクレジットカードを1枚も持っていない方のほうが少ないでしょう。

ジェーシービー(JCB)の2015年の調査で、日本人は平均3枚のクレジットカードを持っているという結果が出ています。

 

ですから、クレジットカードを利用したり通常のローンを利用しただけでは傷はつきません。

カードローンもキャッシングも同じです。

信用情報に傷がつくのは、返済の延滞や遅延があった時です。

延滞や遅延は事故情報として、信用情報機関に登録されます。

この事故情報が登録されることを、俗に「ブラックリストに載る」といいます。

実際に要注意人物のリストがあって、名前が掲載されるわけではありません。

 

信用情報は銀行・貸金業者間で共有されている

あなたが、カードローンやキャッシングの申し込みをすると、貸金業者や銀行は信用情報機関に登録された、あなたの信用情報を調査します。

申し込み書にある、氏名や生年月日、勤務先などと照合しながら、返済能力を判定します。

これが、融資のときに行われる審査です。

 

貸金業規制法により、年収の3分の1を超える貸し付けはできないので、他社からの借り入れがいくらあるかなど、正確に把握しなければなりません。

そのために、信用情報機関の情報が必要になります。

 

貸金業者は信用情報機関への加入が義務になっています。

それぞれの貸金業者が利用者の情報を登録し、その情報が反映されることで、個人の信用情報を共有できるしくみができました。

 

お金を借りるなら、信用情報機関に自分の情報を登録されることに同意が必須

お金を借りる立場の話です。

お金を借りるためには、信用情報機関に自分の信用情報が登録されることに同意しなければなりません。

同意しない=返済能力があることの調査(審査)を拒否することになるので、融資は受けれないということです。

 

まとめ

キャッシングもカードローンもきちんと返済していれば、信用情報に傷がつくことはありません。

遅延や延滞があれば、事故情報として記録されることになり、信用情報に傷がつきます。

 

返済日のお知らせがあるから忘れない! 安心カードローンランキング

当サイト計測の人気順ランキングです。

プロミスとアコムは同時に申し込みがおすすめです。(とくに時間がない急ぎの方)


申込みしやすいと20代の学生など若い方から30代~50代の方にも人気のプロミス。
今なら新規契約キャンペーンで2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえます。
はじめての方には30日間無利息があるので、短期・少額の借り入れなら絶対プロミスがお得です。
※無利息サービス利用にはメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

スマホから最短1時間融資可能!

バンクイックお金借りる

若い方から30代40代まで人気の銀行カードローン。
低金利でフリーターでも比較的利用しやすい銀行カードローン。
口座なしでも利用できるので、日本全国多くの方が利用しています。
提携ATMが手数料無料で利用できます。
返済サポートで毎月1,000円からの返済が可能です。

口座なしの銀行カードローン!

 


三井住友銀行カードローンも銀行口座なしで利用可能。
三井住友銀行に口座がある人は、WEB完結で契約可能。
スピーディーな対応が可能な銀行カードローン。
提携ATMが手数料無料で利用できます。

口座なしで利用できる銀行カードローン

 

モビット

10秒簡易審査で早い!
セブン銀行ATMでスマホアプリで入金出金原則24時間可能。
来店不要で即日融資可能。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行の口座があればWEB完結で電話なし、郵送なしで借り入れ!

 

 

 

 

-お金の借り方・心得, カードローン
-, , , , , ,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.