ゆうちょ銀行銀行 カードローン スルガ銀行

ゆうちょ銀行が個人向け融資に参入決定!ゆうちょ銀行カードローンがスタートするのはいつ?

更新日:

ゆうちょ銀行カードローン

あなたは、ゆうちょ銀行の口座を持っていますか?

ゆうちょ銀行は、メインバング以外に利用している銀行として日本で一番利用者がいる銀行です。

メインバングとしてではありませんよー

そのゆうちょ銀行が、はじめて個人向け融資に参入することになりました。

 

ゆうちょ銀行のカードローン スタートはいつ?

まだ、調整途中で、政府と協議に入ることがわかったという段階です。

2017年2月から個人向けカードローン事業の認可にむけた正式協議がはじまります。

ゆうちょ銀行側は、融資の実行を早ければ2018年度中にも始めたいと考えているそうです。

ただし、カードローンなど融資のシステム構築を整備するには非常に時間がかかります。

そのため2019年以降になる可能性もあります。

 

ゆうちょ銀行カードローンって今までなかったの?

実ははゆうちょ銀行が窓口になっているローンがあります。

それは、スルガ銀行のローンです。

ゆうちょ銀行はスルガ銀行のローンの代理業者となっていて、下記のローンを媒介しています。

  • 住宅ローン「ホームローン 夢舞台」
  • カードローン「したく」
  • フリーローン「夢航路」

これらのローンは、ゆうちょ銀行の窓口で申込、手続きをしますが、契約はスルガ銀行とすることになります。

また、ゆうちょ銀行のホームページから、上記3つのローンの申込と資料請求が可能です。

スルガ銀行のローンの代理業はしていましたが、ゆうちょ銀行が直接融資する個人向けローンははじめてです。

 

ゆうちょ銀行カードローンのメリット

貸金業者のカードローンは総量規制や融資金利の上限(15~20%)の規制がありますが、銀行など金融機関の個人ローンは総量規制対象外です。

このため、高額の融資が可能です。

ゆうちょ銀行がカードローン事業に参入すれば、総量規制の対象外であることもあって、人気のローンになるでしょう。

 

ゆうちょ銀行が個人融資に参入する背景

日銀のマイナス金利政策で各銀行は非常に資産運用に苦しんでいます。

ゆうちょ銀行も例外ではありません。

超低金利での、多額の貯金運用に対応できる政策は少なく、政府もゆうちょ銀行の収益源を拡大する必要があると判断したことが背景と考えられます。

ゆうちょ銀行は、2012年9月にも金融庁と総務省に対し、カードローンや住宅ローン、法人向け融資の拡充といった新規業務の認可を申請していました。

しかし、当時の申請は、民業圧迫との批判が出されたこともあり、事業化されることはありませんでした。

それが、いよいよ厳しい状況となり、事業化へ具体的な検討に入ったと考えられます。

 

ゆうちょ銀行カードローンがはじまれば便利になるはず

ゆうちょ銀行は、地方都市の田舎など、金融機関の少ない地域にも拠点があります。

カードローンの多くはネットで申込みできるとはいえ、ネット環境を持たない方もいます。

ゆうちょ銀行のカードローンは、利用者にとって便利なサービスとなるでしょう。

ゆうちょ銀行の金利がどう設定されるのか、とても気になります!

 

-ゆうちょ銀行銀行, カードローン, スルガ銀行
-,

Copyright© 生活費やローンでお金を借りる※安全に上手に借りれる銀行・消費者金融 , 2020 All Rights Reserved.